PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

水曜日ってだる~~い…

週の半ば…
土日で養った英気が切れてくる頃です。
木曜の朝が一番嫌だ。
仕事が終わって帰宅する時の開放感と言ったら!!

まぁ…今週の土曜は運動会なんだけどね…
今年は子供ら三人とも小学校だから1回で終わる。楽だ!


ちょっと前(善徳女王を観る前)にビィクトリア女王とアルバート公のDVD(名前忘れた)を観たんだけど…いや、細かい内容はあんまり覚えてないんだけど(え)
今、改めて考えるてトンピに当てはめると面白い。ってか、萌えない?って思ったんだwww

アルバート公の叔父さん(?)のベルギー王はイギリスを掌握しようとしてるミシル様
ビィクトリア女王はもちろん、トンマンwww
ってか、このDVDは即位前から始まるんだけど…何故か王女様の癖に家庭教師(母の愛人)みたいな奴に虐げられてる。なんで?
でも、女王になったらきっちり仕返ししますよwwww
アルバート公はピダムだよねwww
彼は結婚して10年、女王の夫って言う地位だけでなんの権限も無いんですよね。
でも、政治や出産や…なんやかんやで忙しい女王の変わりに公務を遣らされたりしてる。
回りの思惑があったりにしろ、取り敢えず恋愛して相思相愛で結婚した二人なんだけど、こういった事情で歯車が狂い出す。
ギクシャクしだして、喧嘩して…女王が「私が女王なんだから口出すな!」みたいな事を言って、ピダムにしたら(すでにピダムになってるしww)『はっ!!散々、こき使った癖にそれかよ!!』で…あわや離婚?って所まで行くんだけど、トンマン(こっちもww)が暗殺されそうになって身を挺して庇うピダム。
生死の境を彷徨って目を覚ましたピダムに「なんで助けたんだ?」って詰問するトンマン。
「私達の間には色々、問題が有るけれど…貴女がいなくなる(死んでしまう)と思ったら…身体が勝手に動いてたんだ」って答えるピダム(台詞はうろ覚えだけどw)
その後、別々だった執務室を一緒(机を並べる)したり、地位だけじゃなく権限も与えて共同統治(あくまで全権は女王にある)にするトンマン。ピダムも女王は女王として敬う。

みたいな妄想wwwってか、当てはめww

この二人、子だくさんなんだよねww
この夫婦の後の時代、ヨーロッパの王室でこの二人の血筋じゃない奴を探す方が困難になると言うwwww

善徳に当てはめるなら…百済滅亡後に王に据えるとか、高句麗王妃とか…随やら倭のなんたら夫人とかですかね!!
チュンチュの存在がネックだ……欧州なら血統でチュンチュに戻ったりするんだけどな…(確か)
新羅の骨品制度がね…

深く考えたら負けだ!!←そればっかり…
関連記事
スポンサーサイト

| 雑記 | 00時17分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kuragepuni.blog27.fc2.com/tb.php/19-91aa19ca

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。